パラソルのマーチャンダイジング

 

 

実践MDシリーズNo.10【パラソルのマーチャンダイジング】  目次

 

CHAPTER1 パラソルのMD

 

1.ターゲットの設定

2.商品構成とプライスゾーン

 1)長傘のプライスゾーン

 2)折傘のプライスゾーン

3.商品分類の大・中・小分類の決定

 A案:用途、スタイル、柄を重視

 B案:エイジ、スタイル、ブランドを重視

 C案:用途、スタイル、エイジを重視

4.アイテム別型数

5.関心度別型数

 1)ブランド別スタイル別売上

 2)ブランド別スタイル別型数

6.プライス別型数

 1)プライス別重量別素材別型数

 2)プライス別重量別素材別の該当ブランド

7.ターゲットと品揃えの整合性

 1)グレードの整合性

 2)エイジの整合性

 3)テイストの整合性

8.キャラクター性と売場作りの整合性

 1)ブランドの位置づけを決める

 2)キャラクターに位置づけられると個性を出せる

 

CHAPTER2 収集データ実例

 

CHAPTER3 型数算出のイロハ

 

CHAPTER4 バイヤーに不可欠な豊かな感性と科学的な思考とは

 

アマゾンで購入できます 


婦人傘のマーチャンダイジング

 

実践MDシリーズNo.9【婦人傘のマーチャンダイジング】  目次

 

CHAPTER1 婦人傘のMD

 

1.ターゲットの設定

2.商品構成とプライスゾーン

1)長傘のプライスゾーン

2)折傘のプライスゾーン

3.商品分類の大・中・小分類の決定

 A案:スタイル、重量、素材を重視

 B案:スタイル、エイジ、グレードを重視

4.アイテム別型数

5.関心度別型数

 1)重量別素材別型数

 2)ブランド別型数

 3)長傘の重量別素材別型数と該当ブランド

 4)折傘の重量別素材別型数と該当ブランド

6.プライス別型数

 1)プライス別重量別素材別型数

 2)プライス別重量別UV加工別該当ブランド

7.ターゲットと品揃えの整合性

 1)グレードの整合性

 2)エイジの整合性

 3)テイストの整合性

8.キャラクター性と売場作りの整合性

 1)ブランドの位置づけを決める

 2)キャラクターに位置づけられると個性を出せる

 

CHAPTER2 収集データ実例

 

CHAPTER3 型数算出のイロハ

 

CHAPTER4 バイヤーに不可欠な豊かな感性と科学的な思考とは

 

アマゾンで購入できます
 

婦人財布のマーチャンダイジング

 

 

実践MDシリーズNo.8【婦人財布のマーチャンダイジング】  目次

 

CHAPTER1 婦人財布のMD

 

1.ターゲットの設定

2.商品構成とプライスゾーン

3.商品分類の大・中・小分類の決定

 A案:グレード、素材、ブランドを重視

 B案:グレード、エイジ、アイテムを重視

4.アイテム別型数

 1)長財布の型数

 2)二つ折りの型数

 3)小銭入れの型数

5.関心度別型数

 1)アイテム別機能別グレード別エイジ別型数

 2)アイテム別機能別エイジ別型数及び該当ブランド

6.プライス別型数

7.ターゲットと品揃えの整合性

 1)グレードの整合性

 2)エイジの整合性

 3)テイストの整合性

8.キャラクター性と売場作りの整合性

 1)ブランドの位置づけを決める

 2)キャラクターに位置づけられると個性を出せる

 

CHAPTER2 収集データ実例

 

CHAPTER3 型数算出のイロハ

 

CHAPTER4 バイヤーに不可欠な豊かな感性と科学的な思考とは

 

アマゾンで購入できます 


スカーフのマーチャンダイジング 

 

実践MDシリーズNo.7【スカーフのマーチャンダイジング】  目次

 

CHAPTER1 スカーフのMD

1.ターゲットの設定
2.商品構成とプライスゾーン
3.商品分類の大・中・小分類の決定
 A案:エイジ、グレードを重視
 B案:アイテム、スタイルを重視
4.アイテム別型数
5.関心度別型数
 1)スカーフの第2分類別型数
 2)スカーフの第2分類別柄別型数
 3)スカーフの第2分類別エイジ別型数
 4)スカーフの第2分類別エイジ別ブランド別型数
 5)スカーフの第2分類別グレード別ブランド別型数
6.プライス別型数
 1)アイテム別グレード別プライスゾーン
 2)ブランドごとのプライス別アイテム別型数
7.ターゲットと品揃えの整合性
 1)グレードの整合性
 2)エイジの整合性
 3)テイストの整合性
8.キャラクター性と売場作りの整合性
 1)ブランドの位置づけを決める
 2)キャラクターに位置づけられると個性を出せる
 

 

CHAPTER2 収集データ実例 
 

 

CHAPTER3 型数算出のイロハ
 

 

CHAPTER4 バイヤーに不可欠な豊かな感性と科学的な思考とは
 

 

アマゾンで購入できます
 

婦人帽子のマーチャンダイジング

 

実践MDシリーズNo.6【婦人帽子のマーチャンダイジング】  目次
 

 

CHAPTER1 婦人帽子のMD

1.ターゲットの設定
2.商品構成とプライスゾーン
3.商品分類の大・中・小分類の決定
 A案:エイジを重視
 B案:デザインを重視
 C案:グレードを重視
4.アイテム別型数
 1)A案:売上予算から算出
 2)B案:什器台数から算出
5.関心度別型数
 1)アイテム別デザイン別型数
 2)デザイン別グレード別型数
 3)ブランド別型数
 4)デザイン別ブランド別型数
 5)デザイン別グレード別ブランド別型数
6.プライス別型数
 1)グレード別型数
 2)デザイン別プライス別型数
7.ターゲットと品揃えの整合性
 1)グレードの整合性
 2)エイジの整合性
 3)テイストの整合性
8.キャラクター性と売場作りの整合性
 1)ブランドの位置づけを決める
 2)キャラクターに位置づけられると個性を出せる

 

CHAPTER2 収集データ実例 

 

CHAPTER3 型数算出のイロハ

 

CHAPTER4 バイヤーに不可欠な豊かな感性と科学的な思考とは
 

 

アマゾンで購入できます
 

 


アクセサリーのマーチャンダイジング 

 

実践MDシリーズNo.5アクセサリーのマーチャンダイジング】  目次

 

CHAPTER1 アクセサリーのMD

 

1.ターゲットの設定
2.商品構成とプライスゾーン
3.商品分類の大・中・小分類の決定
 A案:エイジ、グレード、アイテムを重視
 B案:オケージョン、アイテム、デザインを重視
 C案:アイテム、デザイン、素材・サイズを重視
4.アイテム別型数
 1)ブランドごとのアイテム別売上予算
 2)アイテム別グレード別プライスゾーン
 3)ペンダントの型数
 4)ピアスの型数
 5)イヤリングの型数
 6)リングの型数
 7)アイテム別デザイン別型数
5.アイテム別プライス別型数
 1)アイテム別グレード別プライスゾーン
 2)プライス別アイテム別型数
6.ターゲットと品揃えの整合性
7.キャラクター性と売場作りの整合性
 1)ブランドの位置づけを決める
 2)キャラクターに位置づけられると個性を出せる

 

CHAPTER2 収集データ実例 

 

CHAPTER3 型数算出のイロハ

 

CHAPTER4 バイヤーに不可欠な豊かな感性と科学的な思考とは

 


アマゾンで購入できます
 

ハンドバッグのマーチャンダイジング

 

実践MDシリーズNo.4 【ハンドバッグのマーチャンダイジング】 目次

 

CHAPTER1 ハンドバッグのMD

 

1.ターゲットの設定
2.商品構成とプライスゾーン
3.商品分類の大・中・小分類の決定
 A案:グレード、エイジ、ブランドを重視
 B案:グレード、素材、ブランドを重視
 C案:グレード、エイジ、素材を重視
4.アイテム(ショルダー、手提げ等)別型数
 1)グレード別ブランド別アイテム別売上予算
 2)グレード別ブランド別アイテム別型数
 3)アイテム別ブランド別型数
 4)アイテム別総型数
5.アイテム別プライス別型数
 1)グレード別プライスゾーン
 2)ブランドごとのプライス別アイテム別型数
 3)ブランドごとのプライス別アイテム別素材別型数
6.ターゲットと品揃えの整合性
 1)グレードの整合性
 2)エイジの整合性
 3)テイストの整合性
7.キャラクター性と売場作りの整合性
 1)ブランドの位置づけを決める
 2)キャラクターに位置づけられると個性を出せる

 

CHAPTER2 収集データ実例 

 

CHAPTER3 型数算出のイロハ

 

CHAPTER4 バイヤーに不可欠な豊かな感性と科学的な思考とは

 


アマゾンで購入できます
 

婦人靴のマーチャンダイジング

 

実践MDシリーズNo.3【婦人靴のマーチャンダイジング】 目次

 

CHAPTER1 婦人靴のMD

 

1.ターゲットの設定
2.商品構成とプライスゾーン
3.商品分類の大・中・小分類の決定
 A案:エイジ、オケージョン、テイストを重視
 B案:グレード、アイテム、エイジを重視
 C案:アイテム、エイジ、ブランドを重視
4.アイテム別型数
 1)パンプスの型数
 2)サンダルの型数
 3)ブーツの型数
5.アイテム別関心度別型数
 1)パンプスの関心度別型数
 2)サンダルの関心度別型数
 3)ブーツの関心度別型数
6.アイテム別プライス別型数
 1)パンプスのプライス別型数
 2)サンダルのプライス別型数
 3)ブーツのプライス別型数
 4)在庫の持ち方の提案
7.ターゲットと品揃えの整合性
 1)グレードの整合性
 2)エイジの整合性
 3)テイストの整合性
8.キャラクター性と売場作りの整合性
 1)ブランドの位置づけを決める
 2)キャラクターに位置づけられると個性を出せる

 

CHAPTER2 収集データ実例 

1.売上データ収集の実例
2.お客様要望カード
3.その他の収集データ
 1)天候のデータ
 2)気温と天気で売上を予想する実例
 3)仮説と検証の繰り返しが業績を向上させる

 


CHAPTER3 型数算出のイロハ

1.売上予算から算出
 1)取引条件を考慮しない例
 2)委託条件で消化率を考慮した3つの例
 3)買取条件でイニシャルオーダーを抑えた例
2.什器台数から算出
 1)パンスト売場の例
 2)和食器売場の例

 


CHAPTER4 バイヤーに不可欠な豊かな感性と科学的な思考とは

1.バイヤーには豊かな感性が必要
2.バイヤーには科学的な思考も不可欠
 1)商品分類の決定は「科学」
 2)データに基づいた需要の予測

 


売り上げが伸びるPOPの作り方[ホーム編]

 

実践POPシリーズNo.5 売り上げが伸びるPOPの作り方[ホーム編]目次

 

CHAPTER1 テーマが絞られているか

 

改善例1:炊飯道具

改善例2:タオル

改善例3:洋食器

改善例4:タオル

良い例1:金属食器

良い例2:エプロン

良い例3:タオル

良い例4:新作フェア

 

CHAPTER2 伝えるべきことを伝えているか

 

改善例1:クリスマスコレクション

改善例2:Aブランドフェア

良い例1:エプロン

良い例2:タオル

 

CHAPTER3 タイトルと説明文に整合性があるか

 

改善例1:ガラス食器

改善例2:インテリア

良い例1:インテリア

良い例2:タオル

 

CHAPTER4 売上に結びつくPOPの作り方 

 

1.伝えたい情報を整理する

2.距離に応じて伝えたい情報を決める

 

アマゾンで購入できます


売り上げが伸びるPOPの作り方[紳士服編]

 

売り上げが伸びるPOPの作り方[紳士服編] 目次

 

CHAPTER1 テーマが絞られているか
改善例1:コート
改善例2:ワイシャツ
改善例3:ベルト
改善例4:トラベルスタイル
良い例1:ダウンコート
良い例2:紳士靴
良い例3:鞄
良い例4:鞄

 

CHAPTER2 伝えるべきことを伝えているか
改善例1:スポーツ
改善例2:紳士セーター 
良い例1:ネクタイ
良い例2:コート

 

CHAPTER3 タイトルと説明文に整合性があるか
改善例1:スポーツ
改善例2:パンツ
良い例1:ベルト
良い例2:マフラー

 

CHAPTER4 売上に結びつくPOPの作り方 
1.伝えたい情報を整理する
2.距離に応じて伝えたい情報を決める

 


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
本のご紹介
無料レポート【伝える技術 小売編】

商品を使って品揃え情報を伝える方法と文字を使って伝える方法を具体的に解説 したレポートです。
お申し込みは以下からお願い致します。
http://www.storeclinic.co.jp/

selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM