お店の3つのレベル

自分のお店を将来持ってみたいという方もいらっしゃると思います。

そこで、お店を新たにオープンする際のレベルを3つに分けてみました。
a:ハードは手当てできたもので間に合わせ、ソフトのノウハウは無し。
  
b:ハードには投資したものの、ソフトのノウハウはさほど無い。
  
c:ハードにもそれなりに投資し、ソフトのノウハウも有る。
aの場合はどうしたら良いのでしょう。
弊社がお手伝いできるのは、少なくともハードだけは
ある程度のレベルにしていただいてからです。

什器レイアウトの改善、壁面や柱面の使い方の改善、
ディスプレイの改善、グルーピングの改善は、
まずハードの環境を整えてからのことです。
 
bの場合はどうしたら良いでしょう。
まず小売りの基本について学ぶ必要があります。
入りたくなるお店のつくり方、
居心地の良くなるお店のつくり方、
ディスプレイの設け方と作り方、
品揃えの仕方などです。

オーナーにこのような知識がなくて、
売れるお店になるはずがありません。
  
学び方はいくつかあります。
実際にお店で働き身につける、本で勉強する、
専門家(コンサルタント)に習うなどです。
最も手軽なのは本です。
品揃えの仕方を学べる電子書籍を紹介します。

1冊税込500円です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■◇■品揃えの仕方を学べる電子書籍
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『アクセサリーのマーチャンダイジング』
 ⇒ https://amzn.to/2yXZZaK
『ハンドバッグのマーチャンダイジング』
 ⇒ https://amzn.to/2MADn2N
『スカーフのマーチャンダイジング』
 ⇒ https://amzn.to/2ze2Hc3
『ブランドのマーチャンダイジング』
 ⇒ https://amzn.to/2v7odKh
『婦人服のマーチャンダイジング』
 ⇒ https://amzn.to/2S0lqwO
『ジーンズのマーチャンダイジング』
 ⇒ https://amzn.to/2NrsuUj
『紳士スーツのマーチャンダイジング』
 ⇒ https://amzn.to/2ERfh45
『メンズトップスのマーチャンダイジング』
 ⇒ https://amzn.to/2SrqMlv
『ワイシャツのマーチャンダイジング』
 ⇒ https://amzn.to/2OVK1pa
『キッチンのマーチャンダイジング』
 ⇒ https://amzn.to/2FQl1LV
『洋食器のマーチャンダイジング』
 ⇒ https://amzn.to/2BJ2BIR
『タオルのマーチャンダイジング』
 ⇒ https://amzn.to/2BL2ZGR

上記の書すべてに「MDプランのサンプル」が載っています。

上記12冊を代表して「アクセサリー」の目次を紹介します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇『アクセサリーのマーチャンダイジング』 目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CHAPTER1 アクセサリーのMD
1.ターゲットの設定
2.商品構成とプライスゾーン
3.商品分類の大・中・小分類の決定
 A案:エイジ、グレード、アイテムを重視
 B案:オケージョン、アイテム、デザインを重視
 C案:アイテム、デザイン、素材・サイズを重視
4.アイテム別型数
 1)ブランドごとのアイテム別売上予算
 2)アイテム別グレード別プライスゾーン
 3)ペンダントの型数
 4)ピアスの型数
 5)イヤリングの型数
 6)リングの型数
 7)アイテム別デザイン別型数
5.アイテム別プライス別型数
 1)アイテム別グレード別プライスゾーン
 2)プライス別アイテム別型数
6.ターゲットと品揃えの整合性
7.キャラクター性と売場作りの整合性
 1)ブランドの位置づけを決める
 2)キャラクターに位置づけられると個性を出せる

CHAPTER2 収集データ実例 
1.売上データ収集の実例
2.お客様要望カード
3.その他の収集データ
 1)天候のデータ
 2)気温と天気で売上を予想する実例
 3)仮説と検証の繰り返しが業績を向上させる

CHAPTER3 型数算出のイロハ
1.売上予算から算出
 1)取引条件を考慮しない例
 2)委託条件で消化率を考慮した3つの例
 3)買取条件でイニシャルオーダーを抑えた例
2.什器台数から算出
 1)パンスト売場の例
 2)和食器売場の例

CHAPTER4 バイヤーに不可欠な豊かな感性と科学的な思考とは
1.バイヤーには豊かな感性が必要
2.バイヤーには科学的な思考も不可欠
 1)商品分類の決定は「科学」
 2)データに基づいた需要の予測
アマゾンで購入できます。

小売りにもレシピがある


料理にレシピがあるのと同様に小売りにも
レシピがあります。
 

レシピを浸透させ、個人の感性に委ねる部分を
減らすことで効率が上がり、発展につながります。


MD(マーチャンダイジング/商品政策)にも
VMD(品揃えを伝える様々な施策)にも
POP(店頭広告)にもレシピがあります。
 

レシピを参考に調理すると、誰でも一定レベル
の料理ができます。

レシピは個人の感性を発揮する前の「基本原則」
や「ルール」と言えるもので、「科学」です。
 

何ごとも科学的な部分と感性の部分とで
成り立っています。
 

例えば、感性が重要と思われるディスプレーも、
個人の感性に頼る部分と普遍的な原則とで
成り立っています。

実は良いディスプレーを作るにはセンスなどの
感性よりは原則、つまり科学の部分が重要なのです。


科学には3つあり、中心となるものは誰もが
成果を出せる基本原則です。

入店客を増やす原則、商品をたくさん見て
もらう原則、ディスプレー商品を瞬時に伝える原則、
POPを見てもらい売り上げに結びつける原則など
があります。


科学の二つ目はお店のルールです。
会社には様々なルールがあります。
 

ルールは社員全員が守るべきで、個人の感性を
発揮する余地などありませんから科学です。


三つ目は仮説と検証で得た独自のノウハウです。

小売りはやってみなければ分からないということ
が沢山あります。

正解は仮説を立てて、売上の数値で比較検証
することで導き出せます。


ある食品スーパーの試食ブースで、ジャム24種類を
陳列した時と6種類を陳列した時とでは、試食後の
売れ行きは6種類の方が6倍以上でした。
 

これは、新たに取得した一つのノウハウです。
 

この結果が出た以上、もう24種類販売する必要は
ありません。
 

このように、仮説と検証で得たノウハウも科学です。
 

売り上げに結びつくディスプレー、売り上げに
貢献するPOPとはどのようなものか、

当社スタッフの松井柚子が科学の部分を整理して
書き上げたのが、新刊「ディスプレー入門」です。
 

SHOW&TELL ホームページ
 


選択の科学

コロンビア大学の女性教授、シーナ・アイエンガーさんの著書
「選択の科学」によると、ジャムの種類が24の時と6の時とでは
6種類の時のほうが6倍の売れ行きを示したそうです。


選択肢が多すぎると、選択しにくいことから消費者の購買意欲が
減退するとあります。


週刊文春の今週号に特集が組まれています。
ショーアンドテル代表の武永昭光のインタビュー記事も載っています。


点数を減らして売り上げが上がった例はいくつもありますが、
売り上げが落ちたという話は聞いたことがない、
などの記事が掲載されています。


話は戻りますが、24種類で10万円の売り上げだったとすると
6種類では6倍なので60万円ということになります。
次のステップとしては、12種類、4種類、3種類のときなどの
売り上げの確認をするべきでしょう。
6種類のときよりも売り上げが多い場合もあるかもしれません。


小売りはこのように、やってみなければわからないことが
多いビジネスです。
法則は誰もが守る、
やってみなければわからないことは仮説と認識してやってみる、
そして検証によりベストを導き出します。
このことができれば強い体質のお店になります。

■ ■ □ ■ ■ □ ■ ■ □ ■ ■ □ ■ ■ □ ■ ■ □ ■ ■ □ ■ ■ □ ■ ■
《無料電話相談》

MD、VMD、改装に関するご質問やご相談に
電話でお答えします。

2010年12月末までの期間限定
とさせていただきますので、
お早めにお申し込みください。

詳細はショーアンドテルホームページ でご確認下さい。
■ ■ □ ■ ■ □ ■ ■ □ ■ ■ □ ■ ■ □ ■ ■ □ ■ ■ □ ■ ■ □ ■ ■



まとめ

入店客数や視認率を増やすために
やるべきことは、
誰しもがやるべきことで
それは「科学」です。


会社として決めたさまざまなルールも
「科学」、
仮説をたてて検証することで蓄積したノウハウも
「科学」です。


この「科学」を広く深く浸透させることが
できるかどうかで小売の業績は決まると
言っても過言ではありません。


SHOW&TELL ホームページ  http://www.storeclinic.co.jp/   


POPの科学

POPの科学とは

サイズ
文字の色

などのルールのことです。


ルールが細かく決まっていれば
感性を発揮する余地はほとんどなくなります。


もしルールがなければ
感性100%でPOPが作成されることになります。


そうなると自己満足なPOPが作られ
統一感がなくなりごちゃごちゃした印象になるので
せっかく作ったPOPもお客さまの目に留まらない
ということになってしまいます。



SHOW&TELL ホームページ  http://www.storeclinic.co.jp/  


什器の科学

什器やPOP(店頭広告)にも
科学と感性があります。


什器の科学とは

什器のサイズ(幅、奥行き、高さ)
機能(棚、パイプ、フック)
レイアウト

を分類がまとまるようにすることです。


什器の色、素材、デザイン、
これは感性です。 


SHOW&TELL ホームページ  http://www.storeclinic.co.jp/  


それぞれ

科学の部分は
3段とも4列に陳列されていること
⊇弔某Г統一されていること
3枚ずつ重ねられていること
です。


感性の部分は
―鼎佑詼膺瑤3枚にしたこと
⊂紊らVネック、クルー、カーディガンの
順にしたこと
です。


色の順番がルール化されているものならば
赤、青、グレー、黒の順に並べたことも
科学です。


ルールが決まっていないのなら
この色の順番は並べた人の感性となります。 


SHOW&TELL ホームページ  http://www.storeclinic.co.jp/  


科学はいくつ?

続きです。


縦に色が統一され、3段とも左から
赤、青、グレー、黒です。
(上段はVセーター、
 中段はクルーネック、
 下段はカーディガンで、
 各3枚ずつ重ねています。)


ここで科学の部分はいくつあると思いますか?3dan


「科学」と「感性」に分ける

「科学」と「感性」に分ける


それがどうして重要なのかを
解説していこうと思います。


科学と感性に分けて整理することができると、
無駄な時間、無駄な労力を費やさなくてすむのです。


例えば・・・
棚什器3段にニットが4列陳列されています。
上段はVセーター、
中段はクルーネック、
下段はカーディガンで、
各3枚ずつ重ねています。


SHOW&TELL ホームページ  http://www.storeclinic.co.jp/  
 


科学を習得

感性に磨きをかけるとなると時間もかかりますが
科学は理解できるとすぐに身につきます。


センスの良いコーディネイトをするにはまず
科学を習得することが近道です。
 

SHOW&TELL ホームページ  http://www.storeclinic.co.jp/ 


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
メルマガ『旬を発信! 旬刊ファッションルポ』
ファッションに関する旬の情報を厳選してお届けします。
メルマガ購読・解除
旬を発信! 旬刊ファッションルポ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
メルマガ『小売の一行マニュアル』
小売には先人が試行錯誤して築いたノウハウがあります。そのノウハウが満載のメルマガです。
メルマガ購読・解除
小売の一行マニュアル
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
メルマガ『1から学ぶ店づくり』
MDやVMDの科学的なノウハウを1から学べます。
メルマガ購読・解除
1から学ぶ店づくり〜MDとVMDのノウハウ満載
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
メルマガ『小売りの勝ち組・負け組』
小売業の勝ち組と負け組は何が違うのか、本質的な差、小売業としての実力の違いに迫ります。
メルマガ購読・解除
小売りの勝ち組・負け組
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
メルマガ『好かれるお店・嫌われるお店』
好かれるお店は繁盛します。繁盛店になるポイントを具体的に説明します。
メルマガ購読・解除
好かれるお店・嫌われるお店
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM