<< 中身の型数 | main | 売りたいものを伝える >>

プライス別に

次に型数をプライス別に振り分けます。


パン皿10型を3000円が1型、
2500円が2型、2000円が4型、
1500円が2型、1000円が1
などと決めます。


さらに必要があれば、
関心度別の柄別プライス別型数まで決めます。


 

第1分類「単品」の第2分類「パン皿」10型のプライス別柄別型数

 

無地

ライン

花柄

幾何柄

3,000

1

 

 

 

1

2,500

 

1

1

 

2

2,000

1

1

1

1

4

1,500

1

 

 

1

2

1,000

 

1

 

 

1

3

3

2

2

10

 

以上のプランを分類ごと、アイテムごとに作成し、
完成です。

 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
本のご紹介
無料レポート【伝える技術 小売編】

商品を使って品揃え情報を伝える方法と文字を使って伝える方法を具体的に解説 したレポートです。
お申し込みは以下からお願い致します。
http://www.storeclinic.co.jp/

selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM