<< 売り上げを確認 | main | 中分類を昇格 >>

さらに分類

前回のお店の大分類、Aのシェアは60%でした。
これは圧倒的に大きいため、
A全体の売上を確認するだけでは
まだ大雑把で不十分です。


さらにこの中身を吟味しなければなりません。
60%と予想したシェアが70%になったとすれば、
10%伸びていますが、Aの中で何が伸びているのかを
確認しなければ、単純にAを拡大していくことは
危険です。
Aの中でも売れている商品と売れていない商品が
あるはずだからです。


大分類レベルの早い段階で
Aの中身まで把握したいなら、
このAをさらに分類してA1、A2、A3のように
分けていきます。


■ ■ □ ■ ■ □ ■ ■ □ ■ ■ □ ■ ■ □ ■ ■ □ ■ ■ □ ■ ■ □ ■ ■
《無料電話相談》

MD、VMD、改装に関するご質問やご相談に
電話でお答えします。

2010年12月末までの期間限定
とさせていただきますので、
お早めにお申し込みください。

詳細はショーアンドテルホームページ でご確認下さい。
■ ■ □ ■ ■ □ ■ ■ □ ■ ■ □ ■ ■ □ ■ ■ □ ■ ■ □ ■ ■ □ ■ ■
 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
本のご紹介
無料レポート【伝える技術 小売編】

商品を使って品揃え情報を伝える方法と文字を使って伝える方法を具体的に解説 したレポートです。
お申し込みは以下からお願い致します。
http://www.storeclinic.co.jp/

selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM