<< POPの独自ノウハウ | main | 小売の科学1 >>

MDの独自ノウハウ

 
今までにも提唱してきたノウハウは多数ありますが

実務を通して新たに得たノウハウや整理できたノウハウを

広めたいと思っています。

共感してくださる方々と共に広めていけたら…と

考えています。

今回はMDの独自ノウハウの一部をご紹介します。

VMDの独自ノウハウはこちら



◇MD(マーチャンダイジング)

MDのノウハウで品揃えの改善を行い、

売り上げを伸ばすことが可能です。



○分類には3つの「商品分類」と「展開分類」がある

重要なのに誤解されやすい分類についての記事が、

2012年7月3日の繊研新聞に掲載されました。





○型数を決めると品揃えのイメージが湧く

型数を決める理由は…

仮に型数のプランがなければ、

「無地が金額で240万円・数量で480枚、

柄が金額で80万円・数量で160枚」などと

なります。


このように金額、数量で振り分けるのと、

「無地30型、柄10型」と振り分けるのとを

比較すると、型数でとらえる方が

バリエーションのイメージがしやすいのです。



さて、セーターがあります。

色は3色、

サイズは4サイズ、

これら各1枚ずつ用意すると12枚です。

さて、この12枚は何型でしょう?



全部が1型となるのか、

12枚だから12型なのか、

3色だから3型なのか、

4サイズだから4型なのでしょうか?




では、赤ワインのボトルが2本あります。

1つはフルボトル、

もう1つはハーフボトルです。

この2本は1型でしょうか?

それとも2型でしょうか?




 SHOW&TELL ホームページ  http://www.storeclinic.co.jp/ 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
本のご紹介
無料レポート【伝える技術 小売編】

商品を使って品揃え情報を伝える方法と文字を使って伝える方法を具体的に解説 したレポートです。
お申し込みは以下からお願い致します。
http://www.storeclinic.co.jp/

selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM