<< 導入部を広く | main | 敬老の日にむけて >>

テーブル

今日はテーブルプレゼンテーションの仮説を提案します。


皆さんのお店の商品の商品構成が、
婦人のジャケット、セーター、ブラウス、スカート、
パンツ、スカーフ、手袋、ネックレス、ハンドバッグ、
そして紳士のジャケット、パンツ、シャツ、マフラー、
手袋とします。


前面にテーブル什器があります。
テーブルには、そのときどきのテーマを決めて
陳列をしています。


テーブルは作り方によって
立ち止まる人の数も、売り上げも、大きく変わってきます。


テーマをできるだけ絞ることで
中身を瞬時に強くアピールでき、
キレイな印象も与えることができます。


次回、「敬老の日」を例にとり、具体的に解説します。


SHOW&TELL ホームページ  http://www.storeclinic.co.jp/ 
 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
本のご紹介
無料レポート【伝える技術 小売編】

商品を使って品揃え情報を伝える方法と文字を使って伝える方法を具体的に解説 したレポートです。
お申し込みは以下からお願い致します。
http://www.storeclinic.co.jp/

selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM