<< ギフトのPOP | main | 気温と商品動向 >>

POPの仮説

今回の提案です。


どんなPOPだとお客様に最も情報が受信されやすいのか、
アピールしたいことをプライス・アイテム以外に
いくつ加えた時がベストなのか、試してみませんか?


加える中身はブランド、色、素材、機能など
お客様の関心が強いものです。
それらが伝わると魅力度は増すはずです。


しかし、記載内容が多くなると文字数が多くなり、
文字のサイズも小さくなり、読みにくくなります。


逆に記載内容が少ないと、商品の魅力の多くが伝わらないことになります。


以下の3つの例で、立ち止まる確率や売上の違いを試してみませんか?


A:プライス・アイテム、それ以外に1つ、合わせて3つを記載
B:プライス・アイテム、それ以外に2つ、合わせて4つを記載
C:プライス・アイテム、それ以外に3つ、合わせて5つを記載

Aの例



【SHOW&TELL CLUBレポート09年2月号から抜粋】 

SHOW&TELL ホームページ  http://www.storeclinic.co.jp/ 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
本のご紹介
無料レポート【伝える技術 小売編】

商品を使って品揃え情報を伝える方法と文字を使って伝える方法を具体的に解説 したレポートです。
お申し込みは以下からお願い致します。
http://www.storeclinic.co.jp/

selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM