<< 嫌われるPOP | main | 配置の8パターンその2 >>

配置の8パターンその1

展開分類が決まったら、次に配置を決めます。


1.関連性の高いものを隣接させる。

関連性の高いものを近くに置くことで、

比較検討しやすくします。

 

2.目につきやすい所にファッション性の高い

商品やシーズン性のある商品を配置する。

今注目されている商品や季節感のある商品

などを見てもらうことで、お店に立ち寄る人を

増やします。

 

3.前面にメイン商品を並べて近い所で見てもらう。

最も売れる商品を前面に出すことで、

お店の前を通る人の興味を引きます。



次回に続きます。
 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
本のご紹介
無料レポート【伝える技術 小売編】

商品を使って品揃え情報を伝える方法と文字を使って伝える方法を具体的に解説 したレポートです。
お申し込みは以下からお願い致します。
http://www.storeclinic.co.jp/

selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM