<< 配置の8パターンその1 | main | 配置の8パターンその3 >>

配置の8パターンその2

4.前面に低価格商品を並べて衝動買いを誘う。

お買い得な商品があるお店だと思ってもらう

ことができます。


ここで気をつけなくてはならないことがあります。

前面の通路にワゴンなどを出すと通路幅が狭く

なるので、店内に入りにくくなり、

しかも美しく見えません。


また、「ワゴンを撤去したら売り上げが

落ちてしまうのでは…」という不安から、

常にワゴンセールをすることがあります。


その結果、お店のイメージを下げ、

プロパー価格の商品が売れなくなって

しまうことになります。



5.前面に高感度な商品を並べる。

そうすることで流行に敏感でお洒落なイメージを

与え、イメージを上げます。



次回に続きます。
 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
本のご紹介
無料レポート【伝える技術 小売編】

商品を使って品揃え情報を伝える方法と文字を使って伝える方法を具体的に解説 したレポートです。
お申し込みは以下からお願い致します。
http://www.storeclinic.co.jp/

selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM