<< 【情報を受け取ってもらうために その1】 | main | 【情報を受け取ってもらうために その3】 >>

【情報を受け取ってもらうために その2】


 2体のボディーがある場合、発信できる情報は

2コーディネート分あります。


だからといって

左の1体ではモノトーンの通勤着、

右の1体ではパステルカラーを取り入れた

カジュアルウエアを提案しよう、

などと考えてしまうと、

色もアイテムも2体バラバラになり、

お客様の印象には残らない

ということになります。

 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
本のご紹介
無料レポート【伝える技術 小売編】

商品を使って品揃え情報を伝える方法と文字を使って伝える方法を具体的に解説 したレポートです。
お申し込みは以下からお願い致します。
http://www.storeclinic.co.jp/

selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM