<< 【売場の運営者にとって最も大事なこと】 | main | 【伝えるために絞る】 >>

【伝わらないと立ち寄ってもらえない】

ある事例を紹介します。

お客様が食器売場の前を通ります。
歩きながら売場前面にある
テーブル什器の方に
一瞬目を向けました。

テーブルに並んでいる
皿とカップ&ソーサー
が目に入ります。

その直後、興味を持ったので
テーブルに近づいて行きます。

そしてテーブル上に並んだ食器を
ゆっくりと見はじめました。


次に来たお客様も同じ様に
テーブルに目を向け、
食器を認識しました。

しかし、興味がない商品だったようで、
そのまま通り過ぎて行ってしまいました。




前者がイラストのAで、
後者がBになります。

私たちはAを実現しなければなりませんが、
伝わらなければAは有り得ません。

伝わって、そしてその情報に興味を持ってもらい、
はじめて立寄ってくれるAが実現します。


闇雲に情報をたくさん発信して
殆ど伝わらないというより、
今伝えたい情報のみに絞って
確実に伝えるようにします。

テーマを絞ると発信する情報は少なく
なりますが、
瞬時に強く受信されるので
伝わる確率は高くなり、
立ち寄ってくれる人は増えます。

---------------------------------------------------------

【お知らせ】

売上を伸ばす売場を作る知識、売場を改善する知識を得るセミナー

[売上に直結するVMDセミナー]の1分CM動画

---------------------------------------------------------

次へ続く
 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
本のご紹介
無料レポート【伝える技術 小売編】

商品を使って品揃え情報を伝える方法と文字を使って伝える方法を具体的に解説 したレポートです。
お申し込みは以下からお願い致します。
http://www.storeclinic.co.jp/

selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM