<< 売り上げが伸びるPOPの作り方[ホーム編] | main | ハンドバッグのマーチャンダイジング >>

婦人靴のマーチャンダイジング

 

実践MDシリーズNo.3【婦人靴のマーチャンダイジング】 目次

 

CHAPTER1 婦人靴のMD

 

1.ターゲットの設定
2.商品構成とプライスゾーン
3.商品分類の大・中・小分類の決定
 A案:エイジ、オケージョン、テイストを重視
 B案:グレード、アイテム、エイジを重視
 C案:アイテム、エイジ、ブランドを重視
4.アイテム別型数
 1)パンプスの型数
 2)サンダルの型数
 3)ブーツの型数
5.アイテム別関心度別型数
 1)パンプスの関心度別型数
 2)サンダルの関心度別型数
 3)ブーツの関心度別型数
6.アイテム別プライス別型数
 1)パンプスのプライス別型数
 2)サンダルのプライス別型数
 3)ブーツのプライス別型数
 4)在庫の持ち方の提案
7.ターゲットと品揃えの整合性
 1)グレードの整合性
 2)エイジの整合性
 3)テイストの整合性
8.キャラクター性と売場作りの整合性
 1)ブランドの位置づけを決める
 2)キャラクターに位置づけられると個性を出せる

 

CHAPTER2 収集データ実例 

1.売上データ収集の実例
2.お客様要望カード
3.その他の収集データ
 1)天候のデータ
 2)気温と天気で売上を予想する実例
 3)仮説と検証の繰り返しが業績を向上させる

 


CHAPTER3 型数算出のイロハ

1.売上予算から算出
 1)取引条件を考慮しない例
 2)委託条件で消化率を考慮した3つの例
 3)買取条件でイニシャルオーダーを抑えた例
2.什器台数から算出
 1)パンスト売場の例
 2)和食器売場の例

 


CHAPTER4 バイヤーに不可欠な豊かな感性と科学的な思考とは

1.バイヤーには豊かな感性が必要
2.バイヤーには科学的な思考も不可欠
 1)商品分類の決定は「科学」
 2)データに基づいた需要の予測

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
本のご紹介
無料レポート【伝える技術 小売編】

商品を使って品揃え情報を伝える方法と文字を使って伝える方法を具体的に解説 したレポートです。
お申し込みは以下からお願い致します。
http://www.storeclinic.co.jp/

selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM