<< VMD10の設問5.改善ポイント2 | main | VMD10の設問7.仮説の立て方 >>

VMD10の設問6.科学と感性

以下の売り場のある部分をとらえて、科学の部分、感性の部分を2点ずつ挙げてください。
科学1:
科学2:
感性1:
感性2:

解答は電子書籍『売り上げが伸びるお店の作り方』に載っています。
⇒ https://amzn.to/2LMJTmB

科学と感性に分ける力を付ける理由は仮説を立てて新たなノウハウを得るためです。

個人の感性に委ねる部分を減らす、つまり個人の力量に頼る部分を少なくして、
お店(会社)としてのリスクを減らすためです。

科学とは誰もが実行すべきことで、基本原則や会社が定めたルール、
そして仮説と検証で得たノウハウが該当します。

それ以外は個人の感性に委ねることになりますが、
感性の一部を仮説として検証することで、新たなノウハウを得ることができます。
つまり、感性を科学に変えることができるのです。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
メルマガ『旬を発信! 旬刊ファッションルポ』
ファッションに関する旬の情報を厳選してお届けします。
メルマガ購読・解除
旬を発信! 旬刊ファッションルポ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
メルマガ『小売の一行マニュアル』
小売には先人が試行錯誤して築いたノウハウがあります。そのノウハウが満載のメルマガです。
メルマガ購読・解除
小売の一行マニュアル
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
メルマガ『1から学ぶ店づくり』
MDやVMDの科学的なノウハウを1から学べます。
メルマガ購読・解除
1から学ぶ店づくり〜MDとVMDのノウハウ満載
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
メルマガ『小売りの勝ち組・負け組』
小売業の勝ち組と負け組は何が違うのか、本質的な差、小売業としての実力の違いに迫ります。
メルマガ購読・解除
小売りの勝ち組・負け組
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
メルマガ『好かれるお店・嫌われるお店』
好かれるお店は繁盛します。繁盛店になるポイントを具体的に説明します。
メルマガ購読・解除
好かれるお店・嫌われるお店
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM